布ナプキンを作る会の最近のブログ記事

12月20日、今日は今年最後の布ナプキンを作る会がみき助産院でありました。

今日の参加者は3名。
多いときは10人超えることもある会ですが、今日は少人数でゆっくりまったりの時間が過ぎました。
多いときはにぎやかでそれもいいのですが、少人数だと、それぞれに深い話ができて、これもまたいいのです。
子どもたちも、初めて会った同士なのに、よく遊んで待っていてくれました。
CIMG4296.JPG

今日の参加者さんは、手芸好きな方が多かったので2時間の時間内にほとんど出来上がりました。
家にある古着などの再利用でそれぞれに生地をもちよってオリジナルの布ナプキンを作ってもらいました。
どれもかわいい!!
CIMG4304.JPG
布ナプキンを作る会は、思春期以降の女性なら年齢問わず、使えるものです。
月経がなくなっても、尿漏れなどにも利用できます。
女性の尿漏れは、4人に一人は体験しているというほど、よくあることです。でも仕方ないとあきらめなければ、尿漏れの少ない体つくりはできます。
それは、妊娠、出産、その後の生活で予防できることもあります。
布ナプキンを作る会では、そんなお話もしながら、布ナプキンを作っています。
自分のいろんなことを話して、自分の心や体へ意識を向けていただき気づきの場になってほしいと願っています。






2011年の予定

| コメント(0)
2011年のみき助産院で行われる行事予定です。
いずれも、お子さんと一緒に参加できます。
テーマはその時の参加者の話したいこと、聞きたいことで変わり、
みんなでお話しながら自分自身で気づき、学ぶ場です。
毎月第○木曜日と決まっていますが、日曜、祝日になる場合はお休みします。
どなたでも、お気軽に御参加ください。(お父さん、その他の御家族の参加もOKです)
分娩のある日はお休みする場合もありますので、参加希望の方はご連絡いだだけるとありがたいです。


子育てを語る会(毎月第2木曜日午前10:00~12:00 参加費200円)
          
           ・・・・子育てに関するいろんなことを語りあいます。
              母乳育児、離乳食、発達、親子のコミュニケーション、等

お産を語る会(毎月第4木曜日午前10:00~12:00 参加費200円)

           ・・・・お産に関することを語りあいます。
              出産体験、妊娠中の過ごし方、体調管理について、不妊、妊娠に向けての心身の準備等


布ナプキンを作る会(毎偶数月・第3火曜日 午前10:00~12:00 参加費300円)

           ・・・・生理用ナプキンを古着などを使って手作りします。裁縫道具、綿の古着、生地等を持ってご参加ください。
              講師は布ナプキン作家のHaLKaEさんです。

                                             主催:おかだの里からお産といのちを守る会



助産師の勉強会(毎月第1木曜日 午前10:00~12:00 参加費300円)
            5月、11月は祝日のため、お休みです。
          
          ・・・・施設、経験関係なく助産師同士で情報交換や交流をし、お互いに学びあう場です。

                                                   主催:みき助産院

10月19日、布ナプキンを作る会を開催しました。
8月は、5~6人程度でゆっくりまったりとした会だったのですが、今回は参加者15名。
狭い助産院で人口密度は高かったのですが、みなさんとても集中して和やかな雰囲気のなか進んで行きました。
歩ける子どもたちは、玄関先まで行ったり来たり。友達と楽しく遊んでくつろいでくれていました。
ねんねの赤ちゃんは、いろんな人に抱っこしてもらいながら、お母さんの作業が終わるのを待ってくれました。
講座の様子はHaLKAEさんのページからもどうぞ。

今回は、助産師学生さんの見学日とも重なり、助産師学生さんにも体験していただきました。
学生さんも、その存在を初めて知ったとのこと。
助産師の仕事はお産だけに関わるのではなく、女性の一生に関わる仕事。
布ナプキンの講座を通して、女性が自分の性を楽しんで生き生きと過ごしてほしいと願っているのですが、
その思いを少しでも感じてもらえたかな・・・・?
去年から、いろんな助産師学生さんが来てくださるのですが少しでも、施設に入る前に、助産師の仕事の幅の広さ、奥の広さ、地域の仕事の楽しさを知ってもらえたら・・・と思っています。


6月の布ナプキンを作る会を開催しました。

CIMG2993.JPG

先月は参加者3人だったんですが、今月はなんと13人!
講師のHaLKaEさんも大忙しでした。

今回は、突然ネットを見て来て下さった方、大宮の遠方からから来て下さった方、親子(おばあちゃんとお母さん)で来て下さった方といろんな方が来てくださいました。

ご参加して下さった皆様ありがとうございました。
至らぬ点もあったと思いますが、こりずにまた助産院へ来てくださいね。

次回は夏休み中の8月17日10時からなので、学生さんとか、お母さんと、お子さんとペアで体験にきてもらえたらうれしいな。と思っています。


日本助産師会総会

5月28日、今日は日本助産師会総会に参加するため埼玉県さいたま市浦和に来ています!

CIMG2978.JPG
日本助産師会の会員は現在7637人。
日本で今就業している助産師はおよそ2万7千人。
ほとんどの助産師が、施設内勤務のため看護協会に入会しています。
しかし、これからの日本の母子のこと、助産師の行く末を考えるなら、日本助産師会の役割は大きく、今後会員が増え組織が発展することが必要です。
そんな思いもあり、私も日本助産師会の動きを肌で感じ、それを人に伝えたいと思い来ました。
今年も、会場の外にはいろんなブースが並び楽しく見てきました。
CIMG2975.JPG
注目は、アメジストさんが布ナプキンを販売しだしたこと!
そして、モーハウスの授乳ブラ、布の母乳ぱっとを取り扱いしだしたこと!
やはり布ナプキンが注目される時代になってきたんですね。
CIMG2970.JPG
CIMG2971.JPG

今日私が購入したもの。
CIMG2981.JPG
助産師バッチ。新生児用帽子。思春期ティーンズサポートノート。
今年は、埼玉県支部の方のアイデアか?助産師バッチに助産師エプロン、お産べえという草加せんべいのお土産もありました。
来年は福井県です!京都府の会員、特に北部は近いので皆さんぜひこの機会に参加してくださいね!温泉も楽しめますよ~!
テーマは「今こそ発揮 助産師の底力」です。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち布ナプキンを作る会カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは子育てを語る会です。

次のカテゴリはその他です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12