お産をかたる会の最近のブログ記事

1月の子育てを語る会

1月12日、今年最初の子育てを語る会を開催しました。

参加者は、4名で始まったのですが、気が付けば一人、二人と増えていき、9名になっていました。
この日は、私は外回りで大忙しでしたが、ゆるり☆きらり(旧おかだの里からお産と命を守る会)のメンバーが会をまとめてくれたので、安心してお任せして途中から仕事へ行かせていただきました。
人数は多かったのですが、皆さんそれぞれにお話をされ、充実した時間だったようです。

まず、自己紹介から始まり、
今回は「今年の目標」も話してもらいました。

それから、この日でてきた話題は・・・。
同居の家族との付き合い
乳腺炎について
妊婦さんの参加もあったので、妊婦さんへ先輩母さんからのアドバイス
などなど。

その時参加された方の、その時の悩みや、気持ちで話題が違うので毎回いろんな話が飛び出します。
次回は26日10時から、お産を語る会です。
妊婦さん、妊娠希望の方、出産体験を振り返りたいかた、ぜひ、ご参加ください。

12月のお産を語る会

12月22日。今年最後のお産を語る会がありました。

参加者は6名。
一つの輪で語り合うには、ちょうどいい人数でした。
今日は、私は助産院の仕事の方で、最後の方しか参加できませんでしたが
参加したときには、盛り上がって、皆いい雰囲気で楽しそうにされていました。

CIMG4326.JPG

















お産を語る会というのは、何を話しているかと言うと・・・・。
それぞれに自分の出産の体験をお話し、それを皆で共有します。
助産師も加わってお話するので、お母さん同士で話してもわからないことも理解できます。
お産は、無事に生まれたらそれでおしまいではなくて、振り返り、語り合うことで、自分と赤ちゃんのその時の状況がわかります。
その体験は、次の出産に生かせたり、友達や、自分の娘にまで伝えられる知恵となります。

優秀に、上手にお産をされたお話よりも
大きな声で騒いでしまった~!
どうしたらいいかわからなかった~。
思い出すと恥ずかしい!
という、体験を話してもらえると、
「私だけじゃなかった。みんな一緒なんだ~」
と皆リラックスしてお話をしてくれるようになります。

妊婦さんなら、いろんなお産の体験談を聞けるし、
先輩に質問もできます。
妊娠していない方でも、不妊の悩みを話されたり
なぜか、語る会に参加した後に数ヶ月で妊娠しました!!
という報告を受けることもあり・・・
話をするだけで妊娠するとうジンクスも・・・。
妊娠中の娘と一緒に参加して、お母さんも自分の娘の出産体験を話してくださり盛り上がった日もありました。

助産院ってどんなところなのかな?
と思ったら、ぜひお産を語る会、子育てを語る会、布ナプキンを作る会にご参加ください。
助産院でお産をしていないと関われないと思っておられるかたもあるようですが
どんな方でも、気軽に来ていただきたいというのがみき助産院の願いです。
地域の「おばあちゃんの知恵袋」のような存在になりたいと思っています。



2011年の予定

| コメント(0)
2011年のみき助産院で行われる行事予定です。
いずれも、お子さんと一緒に参加できます。
テーマはその時の参加者の話したいこと、聞きたいことで変わり、
みんなでお話しながら自分自身で気づき、学ぶ場です。
毎月第○木曜日と決まっていますが、日曜、祝日になる場合はお休みします。
どなたでも、お気軽に御参加ください。(お父さん、その他の御家族の参加もOKです)
分娩のある日はお休みする場合もありますので、参加希望の方はご連絡いだだけるとありがたいです。


子育てを語る会(毎月第2木曜日午前10:00~12:00 参加費200円)
          
           ・・・・子育てに関するいろんなことを語りあいます。
              母乳育児、離乳食、発達、親子のコミュニケーション、等

お産を語る会(毎月第4木曜日午前10:00~12:00 参加費200円)

           ・・・・お産に関することを語りあいます。
              出産体験、妊娠中の過ごし方、体調管理について、不妊、妊娠に向けての心身の準備等


布ナプキンを作る会(毎偶数月・第3火曜日 午前10:00~12:00 参加費300円)

           ・・・・生理用ナプキンを古着などを使って手作りします。裁縫道具、綿の古着、生地等を持ってご参加ください。
              講師は布ナプキン作家のHaLKaEさんです。

                                             主催:おかだの里からお産といのちを守る会



助産師の勉強会(毎月第1木曜日 午前10:00~12:00 参加費300円)
            5月、11月は祝日のため、お休みです。
          
          ・・・・施設、経験関係なく助産師同士で情報交換や交流をし、お互いに学びあう場です。

                                                   主催:みき助産院

「おかだの里からお産といのちを守る会」は2006年8月にお産について考える母親、家族、助産師で結成されました。

 始まりは、岡田地区に住む2組のご家族が敦賀の瀧澤助産院で出産し、とてもあたたかく幸せな出産体験をされ、こんな素晴らしい体験があるんだということを舞鶴の人たちにも伝えたい。また、そのような体験をしてもらいたい。という思いから、2006年6月に舞鶴市岡田地区にある大庄屋上野家で瀧澤助産院の院長先生、助産師を講師で招き「サンバ(産婆)でお産!!」という講演会を開催したことでした。

 「おかだの里からお産といのちを守る会」のメンバーは、毎月1回「お産を語る会」をすることでお産に関わる様々な思いを持ったお母さん、御家族を支えてきました。
自然なお産をすることだけが、いいお産ではなく、どんな産み方にしても、新しい家族、いのちをむかえる大切な体験が幸せであたたかいものなるにはどうすればいいのか、考えています。

 2006年11月3日にはバースコーディネーターの大葉ナナコさんをお迎えして京都新聞社会福祉事業団の助成事業として「いいお産inまいづる」を開催し、「いいお産」とはどんなお産なのか?現在の舞鶴市の産科の状況について広く知っていただく活動をしました。
 開催にあたり、京都府助産師会、舞鶴市、舞鶴市の産科施設、院内助産所のある病院と様々な方のご協力もいただきました。
これからも、誰もが安心して、満足できる出産ができる環境作りを目指して活動しています。

誰もが安心して満足できるお産を体験できる環境の実現を望むお母さん、家族、助産師たちで結成された「おかだの里からお産といのちを守る会」では毎月第三金曜日の午後1時から「お産を語る会」を開催しています。
お産や育児についてお茶を飲みながらいろんな体験談や情報交換などをしています。
2月からは当助産院にて開催予定です。
お気軽にお越しください。お問い合わせは当院までご連絡ください。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちお産をかたる会カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは助産師会活動です。

次のカテゴリは日々の助産院です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12