2019年6月アーカイブ

こんばんは。

みき助産院のみきさんです。

今日は、みきさんが応援しているイベントの第2弾のお知らせです!

そのイベントの題は

パッカ~んな講演会
~オカン幸せにならなアカンで~!!
お母さんが自分自身を大切にすることで親子関係があったかくなるお話


img008.jpg
img009.jpg































お母さんは、家族の太陽です。

お母さんが元気だと、家族も元気。

お母さんが元気がないと、家族も元気がなくなります。

特に、子ども達がお母さんから受ける影響は大大で、助産院に来られるお母さんの悩みも、子どもの問題に見えることも、
よくよく話を聞いてみると、お母さん自身の問題を解決したほうが早いことがたくさんあります。

助産院に来られるお母さんとお子さんは、お子さんが小さいので特に顕著にわかります。
お母さんが、疲れていたりストレスをもっていたりすると、子ども達も不安になり、様々な症状をだします。

しょっちゅう風邪をひいたり、けがをしたり、甘えてお母さんから離れなかったり。
お母さんから離れないのは、本当は、甘えているというより、「お母さん大丈夫?」」とお母さんを心配してくれているのです。

なので、お母さんがしんどいと、さらに子どもたちに手がかかることが増えて、お母さんはさらに疲れるという悪循環。

でも、お母さんがお休みできたり、ストレスが減って元気になると、子ども達も健康になり、自分の楽しみに向かいだし、手がかからなくなります。

そんな親子の姿を助産院では毎日のように見ます。

これは、小さなお子さんだけではありません。
小学生でも、中学生でも、高校生でもです。

だから、子ども達に自分の人生を楽しんでほしかったら
まずは、お母さん自身が自分を大切にして自分の人生を楽しむことがスタートです。

私さえ我慢したら・・・・。
子どものことが1番、夫のことが2番、私は最後・・・。
人のことばかり考えて、自分が何をしたいのかわからない。

そんな気持ちでいると、お母さん自身の軸がぶれてしまい
子どもも、家族もぐらぐら揺れてしまいます。

お母さんは、家族のコマの軸なのです。

だから、

お母さんは、責任をもって自分を幸せにしてほしいのです。


と、いうことで、この講演会、ぜひぜひ聞きに行ってください。


この講演会、主催者はなんと!中学1年生の女の子です!

彼女自身、お母さんが藤原さんと出会って変わった。
だから、たくさんのお母さんに藤原さんと出会ってほしいそうです。

お母さんに幸せになってほしいという願いは、子ども達の願いです。

小さな女の子の大きなチャレンジ

どうか、ぜひ講演会に行って応援してほしいなあと思います。

参加した人はきっと得します。

幸せに生きるヒント満載のお話だから・・・。





このアーカイブについて

このページには、2019年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年5月です。

次のアーカイブは2019年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12