舞鶴市の子ども達へ伝え続けた10年

こんにちは。

みき助産院院長みきさんです。
平成から令和になり、お正月のようににぎやかな10連休が今日で終わります。

明日からみき助産院も営業します。

これからの舞鶴はいろんなイベントがいっぱいで、みきさんが皆さんにおすすめしたいし、応援しているイベントがたくさんあります。
その第1弾が

5月12日日曜日13時00分~ 
舞鶴市商工観光センターコンベンションホールで開催
「地球のステージ」です。
58895057_588017551717744_3820370875761295360_n.jpg
「地球のステージ」は今年で舞鶴10回目の講演になります。

「地球のステージ」は海外支援をされている心療内科医師である桑山さんの海外や、日本の災害地でのいろんな経験や出会いを、桑山さんが撮影された美しい写真と作詞作曲された歌で伝えるステージです。(桑山医師は、いつも先生と言わないでと言われる気さくな先生です)

東日本大震災の時には、自分の病院も被災しながらも災害支援をされ、そのさなかでも、ステージで被災地のことを伝えてくださいました。

毎年、舞鶴で開催され、その前後の日に舞鶴市の各学校で講演されてきました。日星高校の看護科、舞鶴医療センター看護学校、西舞鶴高校、東舞鶴高校の学生さん達もボランティアでお手伝いしてくださいました。

「地球のステージ」舞鶴実行委員会の皆さんの活動のお蔭様で、舞鶴市のたくさんの子供たちに
世界がいまだ平和でないこと、紛争や災害、貧困があることを知り
その中でも、懸命に生きる子ども達や、真摯に行動し続ける大人がいることを肌で感じることのできる貴重な時間でした。
私も毎年ステージに参加し、途中からはボランティアスタッフとしてお手伝いさせていただいています。
自分自身の心が洗われるような大切な時間です。

その、舞鶴での開催も今年の10年目をくぎりに地球のステージ実行委員会舞鶴での開催は最後になります。

まだ、出会っていない方がありましたら、
ぜひ、お子さんと一緒にご参加ください。

今年は、東日本大震災で自身も被災し、家族をなくされた現役自衛官の佐々木清和さんのお話もあります。
自衛隊関係の方も是非聞いてもらえたらいいなと思います。




これからの日本は、世界の平和のために大きな役割があると私は思っています。
そんな、これからの日本をになう子どもたちに一人でも多くの子どもたちに桑山さんと、桑山さんを通して出会える世界の人々に出会ってほしいと願っています。

他の市町村では、自治体が主催で毎年子どもたちにむけて講演しているところもあります。

本当は、舞鶴の子どもたちのために、舞鶴市で毎年1校づづでも各学校で開催してほしいなあ~と個人的には思っています。
それくらい、価値のあるステージだと思っています。
チケットはみき助産院でも販売しています。
託児は無料です。
小さなお子さんがいらっしゃる方も是非どうぞ。





このブログ記事について

このページは、miki-shinguが2019年5月 6日 16:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ゴールデンウィークのお休みのお知らせ」です。

次のブログ記事は「ベリーダンス発表会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12
Check