2018年8月アーカイブ

こんにちは。
みき助産院、院長です。

みき助産院が新築移転してから10ヶ月になりました。
まだまだ、助産院というものじたいを知らない女性が多くて、どうしたらたくさんの女性にお伝えできるかを思案しています。
みき助産院は、舞鶴の地で開院してから10年。
様々なお母さんと赤ちゃんに寄り添ってきた体験から、どうしたら楽で楽しいお産ができて、その後の子育てがスムーズにできるかの知恵をお伝えできるところまで成長してきたと思っています。
10年前まではお産は病院でするのが当たり前。
でも、産婦人科の先生が少なくなってから助産師による助産所でのお産も見直されつつあります。

お産って、自然に妊娠できたら誰もが素敵なお産をできるはずなのに、最近の妊婦さんは妊娠中は切迫早産。お産は何日もかかって、やっとお産ができたら出血が多くて、体力がなくなった状態でふらふらで子育てがスタートする方が多くなっています。
ふらふらのスタートは、お母さんは、心も体もぼろぼろで、子どもが可愛いなんて余裕はなくなってしまいます。

出来るなら、お産をする前から、どうしたら自分と赤ちゃんの力を最大限に発揮してお産ができるのか、その知恵を知ってほしい!
助産院でお産されなくても、どこでお産をされても、女性に生まれたことを喜べるお産をしてほしい!
それがみき助産院の希望です。

みき助産院のお産は、古くて新しいおさんの一つの選択肢です。
是非、一度みき助産院にお越しください。

毎月第3木曜日10時~12時「赤ちゃんを迎えるお話会」をしています。
女性ならどなたでも参加できます。
参加費1000円
ご連絡お待ちしています。

みき助産院でお産をされた赤ちゃんとお母さん達の様子です。
心身共に健康で、自分と自分の赤ちゃんの力を信じられる方、ご家族の協力が得られる方は、助産院でのお産を是非ご検討ください。

CIMG0838.JPG
1日違いで生まれたお友達と一緒に。

お母さんがご飯を食べている横で仲良くおりこうさんにして待ってくれています。

























CIMG0860.JPG
CIMG0836.JPG



余裕のあるお母さんお二人だったので、
退院前に一緒にお食事していただきました。



























野菜ボリュームたっぷりのメニューです。































CIMG0798.JPG

クルーズ船が入港すると、助産院の窓から見られます。

このアーカイブについて

このページには、2018年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年6月です。

次のアーカイブは2018年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12