2014年6月アーカイブ

研修会お知らせ

公益社団法人 京都府助産師会 第1回研修会のお知らせです。

第1回目は京都府北部、綾部市で開催されます。

近年の虐待数の増加は著しく、社会問題にもなっており、母子と関わる専門家の役割は重要となっています。
今回、虐待に長年関わってこられた小児科医の澤田淳先生にお世話になり、
丹後の地でお聞きできるチャンスは今後なかなかないと思われる貴重な講演会が開催できることになりました。

是非、助産師だけでなく母子に関わる専門職の方にご参加お願い致します。


「虐待の現状と今後の課題・対策~看護職に期待されること~」

講師: 澤田 淳先生
    京都府立医科大学名誉教授
    京都市子ども保健医療相談・事故防止センター(京あんしんこども館)長

日時:平成26年7月12日(土)
    受付開始13:00 交流会13:30~14:30 講演14:30~16:00

会場:綾部市商工会議所 綾部市西町1丁目49番地の1 TEL0773-42-1920

対象者:助産師:保健師:看護師:学生(周産期に関わる方ならどなたでも参加できます)

参加対象:京都府助産師会会員 2000円
       非会員 3000円
       潜在助産師・学生 無料

申し込み:①お名前②参加人数③連絡先を下記の電話またはE-mailでご連絡ください。
      電話0773-77-7153(みき助産院)
      E-mail mw_doujou_tangosibu@yahoo.co.jp(担当 東野・小室)
     

チラシを添付しています。こちらから印刷どうぞ。
EPSON001.PDF

大原神社お参り

CIMG0235.JPG5月15日今年も大原神社へお参りに行きました。
去年は4人でのお参りでしたが、今年は6人でお参り。
みき助産院に関わってくださる助産師が増えて、嬉しい楽しいお参りでした。

1年無事に助産院のお仕事をさせていただいたお礼と、これからの安全をお願するために1年に1回、必ず大原神社さんへお参りに行きます。

その日は、お宮参りのご家族や安産祈願のご夫婦が来られていました。
この写真も、安産祈願に来られたご夫婦の夫さんに撮っていただきました。
無事、母子とも元気にお産されますように。
大原さんのお参りに行くととてもあたたかい気持ちになります。



お参りの後は、助産院に来られているお母さんからの情報で、三和町の「緑水庵」へ行きました。
IMG_20140515_121602371.jpgIMG_20140515_121255866.jpg
お茶の先生がされているお店で、ところどころに飾られているお花などがとても素敵でした。
季節の野菜中心のお食事に食後はお抹茶をいただきました。

なんとも気持ちのいい時間が流れ、帰りにはお見送りまでしてくださいました。
着物を普段着のように着こなされて、とても素敵なおかみさん(先生)でした。
大原神社にお参りに行かれる方にはお勧めです。

IMG_20140515_12162172.jpg
IMG_20140515_131615348.jpg

CIMG0226.JPG
4月に助産院で生まれた赤ちゃんです。
お母さんに似たおめめパッチリの美人さんです。

胎児名はくーちゃん。
くーちゃんが生まれる日の前日
お兄ちゃんが「くーちゃんではおかしいから、名前を考えないとね」とお母さんに言いました。
二番目のお兄ちゃんは「生まれておいで。待ってるよ。」とくーちゃんに向かってお話してくれました。
お母さんは、二人のお兄ちゃんの様子がいつもと違ったのでもしかしてもうすぐ生まれるのかも・・・。
と思ったそうです。

翌日の朝4頃。
お母さんが起きるといつもと違った感じがしました。
陣痛がはじまりました。

助産院に連絡してくださり、5時40分にお父さんに送ってもらいお母さん到着。
二人のお兄ちゃんたちはまだ家で寝ていました。
お父さんは、いったん家に帰り、お兄ちゃんの学校、弟君の保育園の準備をしに帰られました。
お兄ちゃん達が起きると、「くーちゃんが生まれるけどどうする?」とお父さんが聞くと
「行く!!」ととっても早く準備してくれて、7時ごろにお兄ちゃん達とお父さんが到着しました。

家族皆がそろうと、陣痛はどんどん強くなり、7時45分にくーちゃんは生まれました。
本当に、お兄ちゃん達、お父さんが大好きなんだなあ。とどんどん強くなってくる陣痛から
くーちゃんの気持ちが伝わってきました。

生まれる時、ずっと離れた場所からお母さんを見ていたお兄ちゃん。
デジカメを持って写真をいっぱいとってくれた2番目のおにいちゃん。
でも、いざ家族で写真を撮ると、隠れて写真に写ろうとしなかったのは2番目のお兄ちゃん。
兄弟でもそれぞれ反応が違って、それもまた楽しい時間でした。

退院されてからは、
二人のお兄ちゃん達に大事にされ、家族のアイドルだそうです。
くーちゃん、元気に生まれてきてくれてありがとう。
素敵なお産のお手伝いをさせていただき、お母さん、ご家族の皆さんに感謝です。



このアーカイブについて

このページには、2014年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年4月です。

次のアーカイブは2014年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12