2013年9月アーカイブ

おっぱいの不思議

産後1ヶ月すぎのお母さんから相談がありました。

「赤ちゃんが、機嫌が悪くおっぱいを飲ませてもしょっちゅう泣く。お腹が張っていて、おっぱいをよく吐くんです。どこか悪いのでしょうか?
病院に行った方がいいのでは?」

という事でした。
おっぱいをよく吐くというと、医療関係者は幽門狭窄症という病気がすぐに思い浮かぶのですが、お話を聞くとお母さんのおっぱいがよく張っていることが原因だとわかりました。
お母さんのおっぱいが張りすぎると、赤ちゃんはいろんな症状でお母さんに訴えます。

例えば・・・・・
おっぱいを集中して飲まなくなった。
おっぱいをちょっと飲んですぐにやめるのに、おろすとぐずぐず言う。
機嫌が悪い
便秘気味になった
ウンウンうなる
湿疹が増えたり、おむつかぶれなどの肌トラブルがでてきた
鼻くそ、目やにが多い
おっぱいを噛む、おっぱいを引っ張る

このような症状があるときは、ちょっとお母さん自身の体を振り返ってください。

おっぱいが張ってしんどくないですか?
おっぱいが痛いところがありませんか?
吸われると乳首がいたくありませんか?
おっぱいに傷ができていませんか?

おっぱいの流れが悪いと、お母さん自身の体も、赤ちゃんの様子も変わってきます。
赤ちゃんが集中しておっぱいを飲まない状況が1週間以上もつづくと、突然おっぱいの痛みが強くなり、発熱することがあります。
乳腺炎です。
乳腺炎は突然は起こりません。
何らかの変化があるのですが、こんなものと思って気づかない人が多いため、乳腺炎に突然なるのです。
本来、おっぱいは張らずにでるおっぱいが理想です。
張ったおっぱいは赤ちゃんは好きではないのです。

赤ちゃんの様子が変、自分のおっぱいもしんどい、というときはまずご相談ください。

自然なお産って?

今年の夏はお産の方が少し多く久々のブログです。

9月に出産された方のお産の進行が、とても自然分娩の醍醐味を感じる素敵なお産だったのでご紹介します。

CIMG5827.JPG

胎児の時のニックネームはななちゃんです。

出産5日前よりお母さんはいろんな変化を感じていました。

普段よりお通じがよくなりました。
(自然な分娩の場合、浣腸をしなくても自然にお通じの調子がよくなります)

お腹の形が丸くなり、赤ちゃんの背中がお母さんのお腹の中心に移動してきました。
赤ちゃんの位置が下がり、胃の圧迫が楽になりました。

2~3日前からおりものが増えて、お腹が張りやすくなりました。

夜に1時間ほど時々お腹が張っていることがありました。

もうすぐ3歳のお兄ちゃんが、お産のはじまる3日まえからお臍にチューをしてくれるようになりました。

健診の時にそんなことを教えてくださり、診察すると少し子宮口が開きかけ、産道が以前より柔らかくなっていました。
ここ、数日以内に陣痛が始まるかな?とお話すると、その日の夜にお腹の張りが始まりました。
でも、朝になるといったんお腹の張りがほとんどなくなり、また次の日のお昼ごろから陣痛が始まり、夕方4時には元気な赤ちゃんをお産されました。
生れた赤ちゃんはとてもきれいな色で、生れる最後までお母さんから新鮮な血液を送ってもらっていることがわかりました。
お産の後のお母さんの出血もごくわずかで、赤ちゃんは全く血液で汚れることもなく、きれいな赤ちゃんでした。

もちろん、お母さんの会陰は切ったりはしません。女性の体は、赤ちゃんが生れる時には会陰は伸びるようにできています。
しかし、一人目のお産で切開を入れているとどうしてもその傷が瘢痕となり伸びにくくはなります。
なので、助産師としては初めての方のお産の方が傷がないのできれいに伸びると感じています。

ななちゃんのお母さんは、農業をして自然と共に生活され、規則正しい生活、野菜中心の食事、何よりお産の1ヶ月前からはゆったりゆったりとななちゃんがいごごちのいいペースで生活をしてくださいました。そして、いつも気持ち穏やかに暮らしておられました。
そのような暮らしをされていると、教科書に書きたいようなスムーズなお産の準備が始まり、進行していきます。

本来の女性と赤ちゃんの力を最大限に発揮した自然なお産とは、こういうものだという事を一人でも多くの女性にお伝えしたい・・・。
そして、大人よりも感受性の強い子ども達がいろんなことを教えてくれること・・・。

とても清々しい、素敵なお産のお手伝いをさせていただけたことに感謝です。








このアーカイブについて

このページには、2013年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年8月です。

次のアーカイブは2013年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12