2012年7月アーカイブ

看板できました!

7月20日金曜日。
開業5年目にして、ようやく念願の木性の看板をつけることができました。
今まで、ひっそりと小さな看板で、なかなか場所を見つけてもらうのが難しかったのですが、これからは、もう少し見つけてもらいやすくなると思います。
CIMG4937.JPG
CIMG4936.JPG

外の道から見るとこんな感じです。














CIMG4938.JPG
ゆるり☆きらりの看板と同じく、丹後の植田建築さん
にお世話になりました。

想像以上のとっても素敵な看板が出来上がりました。


みき助産院、ゆるり☆きらりにお越しの際には、是非見てくださいね。





6月の赤ちゃん

6月に生まれた赤ちゃんです。
CIMG4909.JPG
かわいい女の子です。

この子のお兄ちゃんも3年前にみき助産院でお誕生されました。

お誕生の時、普段夕方に寝ることのないお兄ちゃんなのに、この子が産まれる日はなぜかぐずぐず機嫌が悪くて、お母さんもお父さんも不思議に思っていました。

夕方、珍しく夕寝をして、目覚めたあと、陣痛がやってきました。

そして、22時すぎに助産院へ来ると、あんなにぐずぐず泣いて機嫌の悪かったお兄ちゃんは、とってもご機嫌になり、お母さんも、お父さんもびっくり!

0時55分、生まれる時も、生まれたあと2時間もしっかり起きていて、妹の誕生にしっかりと立ち会ってくれました。

翌日から、お兄ちゃんは、「お母さんのここから生まれた!」
とお母さんの足元に来ては説明してくれました。

助産院で出産に立ち会ってほしいきょうだいがいて、赤ちゃんにお願いしていると、本当に不思議ですが、家族のいい時間に生まれて来ます。

朝方のお産なら、ちょうど、お姉ちゃんの起きてくる時間とか、
たくさんきょうだいのいる方なら、本当のお昼間とか・・・
今回のように、なぜか夕寝をしたり・・・

赤ちゃんも、生まれる前から家族の一員として、皆のいい時間に選んで生まれてくるんだと思わずにいられません。

子ども達は私たち大人より、見えない力を感じる感性を持っていることを感じます。
CIMG4806.JPG

この写真は、お兄ちゃんが赤ちゃんが生まれてくるまでに、お母さんのお布団の前に一つづつ持ってきては並べて遊んでいたおもちゃの様子。

これから生まれてくる妹と遊んでいるのか・・・・
お母さんを励ましていたのか・・・
なんだか、とても素敵で、写真をとりました。

こんな素敵な、幸せなお産のお手伝いをさせていただけるなんて本当にありがたくて、幸せです。
Sさん、Sさんご家族の皆様、ありがとうございました。

そして、産婦人科の先生、病院の助産師さんたち、いろんな方のご協力があってこそのこの日でした。

お世話になった皆様、ありがとうございました。



おまけ・・・・・・6月の献立です
カフェゆるり☆きらりのシェフA dishさんの新メニューも登場!

CIMG4900.JPG
CIMG4898.JPG
CIMG4901.JPG















エンドウごはん
鯛の塩焼き
サツマイモの甘煮
万願寺とうがらしのちくわと昆布いため

A dishさんの生パスタのボンゴレ
チーズとバジルの自家製酵母パン
野菜サラダ

雑穀ごはん
すずきのムニエル夏野菜ソース掛け
えのきのかき玉汁
野菜の炊き合わせ

7月もお産の予定の方があります。
こころと体の健康サロン ゆるり☆きらりのカフェ営業は現在していますが、
7月中以降あたりに突然お休みになる可能性がありますので、ご注意ください。




このアーカイブについて

このページには、2012年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年5月です。

次のアーカイブは2012年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12