2012年5月アーカイブ

5月10日(木)は子育てを語る会でした。
参加者は10時の始まりには2名?と話をはじめていると、次々に来てくださり、全員で7名となりました。

話題は、卒乳、断乳のこと
離乳食のこと
次の妊娠について
夫との関係など・・・のお話にまでふくらみました。

子どもはほしいけど、夫とそんな気持ちになれない・・。という話から
その気持ちわかる!!という人も多く
授乳しているお母さんの気持ちとしたら、ホルモンのことから考えても、それは普通にみんなある気持ちなんですよ。
だから、その気持ちをわかってもらうことも必要かも・・・とお話しました。

2012-05-10 11.29.19.jpg

お母さんが、落ち着いて楽しんでいると、子どもたちもにこにこ。
とってもいい子で遊んでくれていました。

参加されたお母さんが、お菓子の差し入れをしてくださり、お茶タイムもなごやかに・・・。
その中で、塩麹入りのパンをお昼ご飯に持ってきていたお母さんがあり、
その話題から他のお母さんが、
「実は、今日塩麹のから揚げ持ってきたんです」
と差し入れくださり、塩麹の作り方や、利用方法など、思わぬ話題になり、とっても盛り上がりました。




5月24日(木)のお産を語る会は、参加者10名。

CIMG4797.JPG
うち、妊婦さんが3名。あとは、子育て中のお母さん。

話題は

 産後子どもの面倒をどうするか?でも、お母さんには産後の休養が必要という話から産後の安静の大切さについて話ました。
また切迫早産になった方が3人おられ、何が原因か...みんなで考えました。
お産の時に食べることの大切さも、みんなでシェアしました。
妊娠中から産後にかけて、広くお話ができました。

20年前のお産から比較しただけでも、最近の女性の産む力が低下していることがわかります。
切迫早産になる方、医療の助けを受けなくてはならない方のなんと多いことか。

それは、お産の知恵が伝承されてこなかたこと
女性のからだを守る知恵が伝承されてこなかったこと
そして、生活の変化により、産む人の体力自体がおちてきていること・・・

お産を語る会では、少しでもお産や女性の体を守る知恵が女性たちの中に広がり、自然な自分のからだと赤ちゃんの力を生かせる女性が増えることを願って活動しています。





4月17日よりOPENしました、こころと体の健康サロン「ゆるり☆きらり」

CIMG4731.JPG
お陰様でカフェに、ワークショップに、毎日、いろんな方にご利用いただいています。

カフェはランチをはじめてから、特にお昼時は賑やかになっています。

ゴールデンウィーク中も5月2日は営業予定にしていましたが、カフェ担当のAdishさんが、急病のためカフェはお休みします。

次のカフェのOPENは5月7日(月)からです。

助産院のほうは、カレンダー通り1日、2日は営業していますので、ご利用ください。

このアーカイブについて

このページには、2012年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年4月です。

次のアーカイブは2012年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12