2012年3月アーカイブ

嬉しいお客様

助産院に嬉しいお客様が来てくださいました。

去年の今頃、当院で生まれた赤ちゃんです。

2012032811090000.jpg色白さんで、かわいいけれど、とっても元気な男の子です。

お母さんが4月から仕事復帰するということで、1歳を過ぎて、元気な姿を見せに来てくださいました。

お兄ちゃんは、石橋をたたいて渡る・・・・もしくはたたいても渡らないくらいの慎重派なのですが

この子、弟君は、どんどん突き進んでいく活動派。

「みてみて、僕こんなに動けるんだよ」と言っているみたいに、助産院の床の端から端まですごい勢いではいはいして、皆に満面の笑顔をふりまき得意そうにしていました。

そのはいはいのすごいスピード。
まるで、クレヨンしんちゃんの妹のひまわりちゃんのはいはいのように
タタタタタ・・・・・・・・・。

そして、なにかつかまるものを見つければ、つかまり立ち。

はじめての場所のところも何の躊躇もなく突進!

お母さんも、「同じ男の子なのに、兄弟ってこんなに性格違うんですね。ほんとにおもしろいです。」


と、子育てを楽しんでおられるようでした。

こういうお客様があるから、地域の仕事はとっても楽しいのです。


生まれました!

3月は続けて2件のお産がありました。
またまた、とってもいい子が生まれてきてくれました。

2番目のお姉ちゃんの風邪が治って、幼稚園の入園手続きもすんで、一番上のお姉ちゃんの卒園式の発表会が終わって、新月の大潮の日。
お休みの前の日で、お父さんは、一日お休みをとることができて、三連休。
朝から陣痛が来て、お母さんは「夜かなあ」と思っていたら、どんどんお産は進み、夕方16時1分にかわいい女の子が生まれました。
お姉ちゃん二人とお父さんに見守られながら、生まれてきてくれました。

なんと、少し産道のまわり方が違って、へその緒も首に巻いていたのに、
「何も関係ないよ~」と言うように、普通のお産よりも早く、順調!
本来なら、難しいお産になってもおかしくない状況なのに、とっても見事なお母さんと赤ちゃんでした。

CIMG4670.JPG
生まれてすぐの写真です。

大きなおめめで、みんなを見てくれました。

一番上のお姉ちゃんは、助産師の仕事を興味津々で見て、お手伝いまでしてくれました。

2番目のお姉ちゃんは、赤ちゃんをずっと見ていてくれました。





2012032712170000.jpg
生後4日目のお風呂です。

このしっかりとした眼差し!

お風呂の時は、とってもリラックスして、かわいい表情をいっぱい見せてくれます。

おっぱいもたくさん飲んでくれて、生後3日目には体重は増えだし、退院の生後5日目には、生まれた時の
体重よりも増えて、とっても頼もしい子です。

よくわかっていて、お母さんがご飯を食べるのに離れたり、ちよっとお部屋を出ると、すぐに感じて、泣くのですが、お母さんがそばにいるととっても安心して、お腹がすいた時、おしっこや、うんちをしたとき以外はほとんど泣かなくて、とっても落ち着いて過ごしてくれていました。










CIMG4698.JPG
ある日の朝ごはん

だしまき卵
切干大根
サツマイモとみず菜のお味噌汁
いよかん






CIMG4691.JPG
ある日の晩御飯
豚の生姜焼き
ポテトサラダ
ミネストローネ
ほうれん草のお浸し







無事、親子ともに元気に退院していただき、いよいよこれからカフェ「ゆるり☆きらり」の準備開始です。

いきいき孫育て講座

3月19日、京都府助産師会でいきいき孫育て講座を開催しました!

CIMG4613.JPG
               参加者23名で大盛況でした。

CIMG4628.JPG
うち、お爺ちゃんも2名参加されました。(素敵!)

中には、娘さんが破水したにも関わらず「まだ陣痛が弱いからキャンセルしようと思ったけど、来ました!」
という頼もしいおばあちゃんもおられました。

本日は、グループワークで自分たちのお産や子育てを振り返ってもらったり、母乳育児や、今の食事のこと、アレルギーのことなどいろんなお話をしていただきました。
皆さん、わきあいあいととてもいい顔でお話してくださいました。



CIMG4643.JPG





育児グッズの展示に興味深々で見ていただけました。







CIMG4634.JPG
なんと、様子を見に来てくださったM先生にマイクを強引にふって・・・・・
でも、快く「こんな予定じゃなかったんですけど・・・・」と言いながら
飛び入り参加でお爺ちゃん、おばあちゃん達の質問に答えてくださいました。
M先生ありがとうございました~!!








P1030396.JPG本日のスタッフと飛び入りのM先生を無理やり連れ込んで、記念写真!
京都府助産師会の助産師は押しが強いのです!
3名は京都市内の助産師、後は、舞鶴市と福知山市の助産師です。私は前右から2番目です。
とっても素敵な講座となりました。
次回は3月31日。沐浴実習です。

生まれました!

ゆるり☆きらりの改装工事が完成して間もなく、赤ちゃんがやって来てくれました!

助産院で生まれるには厳しいいろいろな条件があります。

それは、より安全な環境でお産をしていただくためです。

お産は自然なものだから普通にしていればいい・・・と思われている方が多いですが、
今の時代の普通は普通でないことも多く・・・
普通にしていたら、自然に産めないケースもあります。

今回の赤ちゃんは、37週1日生まれ。
助産院では助産所ガイドラインで37週までのお産はできません。
37週の声をきいたら、待っていたように生まれてきてくれました。
                                                                                             
CIMG4604.JPG
とってもいい子です!

おっぱいもたくさん飲んで、うんちもおしっこもいっぱいしています。
生後は一時期体重が減少するのですが、この子は、母乳だけで生後3日目には体重がもう増えだし、5日目には出生時の体重を超しました。

お母さんは、一人目のお産で医療の助けを受けなければなりませんでした。
でも、その時の学びを生かし、心と体の健康管理をしっかりとして、お姉ちゃんんともい感じで準備ができ、
今回はとても順調な経過でした。
そして、医療の力を借りることなく無事、自分と赤ちゃんの力で出産されました。
自分の体と心の特徴がわかり、付き合えると、体はちゃんと自然に働いてくれます。

CIMG4645.JPG
これはお母さんのある日の夕食・・・・

雑穀ごはん
筑前煮
サケのムニエル
ほうれん草の胡麻和え
豆腐とあげのお吸い物





CIMG4651.JPG
朝食・・・・

バケットパンのサンド
胡桃とイチジクのカンパーニュ
ミルクスープ
りんごとキャベツのサラダ
紅茶

いつもはA dishさんの天然酵母パンが届くのですが、今回はお産が思いがけず早く、
酵母の成熟が間に合いませんでした。

朝は、ごはん、みそ汁の和食ですが、パンの日も少しあります。
助産院の食事は、魚、野菜中心です。
お肉も食べてもらっています。
何でもバランスよく・・・がみき助産院の方針です。




お手伝いお願いします

ゆるり☆きらりのカフェ改装もいよいよおおずめになってきました。

3月1日の昨日から、壁に珪藻土を塗っていいます。
CIMG4482.JPG

珪藻土は、体に優しい壁土です。

ゆるり☆きらりのメンバーや友人がお手伝いしてくれました。

みんな白くなりながら楽しんでしてくれました。

この壁塗りが終わらないと、大工さんが次の工程に入れないのでちょっと焦っています。

お産の都合で3月5日にはキッチンが使える状態にしておきたいからです。

本日3月2日も壁塗り作業です。

今日中に仕上げたい・・・・ということで、猫の手も借りたいところです。

手伝ってあげようというボランティア精神のある方大歓迎です!

1時間でも、数時間でも大歓迎!お手伝いお願いします~!!




このアーカイブについて

このページには、2012年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年2月です。

次のアーカイブは2012年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12