2011年1月アーカイブ

1月9日に、舞鶴共済病院で開催された母乳育児講演会に参加してきました。


 CIMG3517.JPG舞鶴共済病院では、平成18年より、ユニセフ/WHOより「赤ちゃんにやさしい病院」BFHとして認定され、母乳育児を地域に広めるためにさまざまな活動をされています。その一つとして、今回第3回目となる母乳育児講演会を開催されました。

 今回は、日本母乳の会の横浜市立大学付属市民総合医療センターの小児科医の関 和夫先生が「母乳と薬~母乳育児を続けるために~」というテーマで講演されました。
母乳育児を続けていく上で、母乳育児をやめなくてはならない薬はそんなに多くないこと、また薬についての詳しいお話を聞きました。
 
 過去に、産後血圧が高くなり、薬を飲まなくてはならなかったために母乳育児を断念した方、ひどい風邪や肺炎で薬を使用するために断乳した方など、薬のために母乳育児続けられなかった方を知っているので、やめなくても良かった方もあり、この「母乳と薬について」は舞鶴市でも広く理解してもらえるように勧めていけたら・・・と思いました。

 参加されていた舞鶴市内の整形外科の先生が、子育て中に腱鞘炎になるお母さんの治療について質問され、安心して治療のお薬を使えることを聞いておられました。こんなふうに、地域の先生方に御理解いただけることがとてもうれしく思いました。

 日本母乳の会事務局の永山美千子さんもお越しいただき、BFHについて説明されました。現在日本には61施設のBFH認定の病院があるそうです。まだ、一施設もない都道府県もある中、京都府初めてのBFHがこの地域医療問題が起こっている京都府北部の舞鶴にあるということが、本当にうれしく、ありがたいことです。

 午後からは、パネルデスカッションで舞鶴市で御活躍の医師、歯科医、薬剤師、助産師のお話を聞きました。身近な方々のお話をお聞きすることができてこちらも元気になりました。
 参加して、出産された親子が当たり前にふつうに母乳育児ができるように、これからもできることがあれば、お手伝いさせていただきたいと思いました。
 
 今回、2010年7月に出版された日本母乳の会発行、母乳育児シリーズの4冊目が販売されていたので購入しました。早速読みましたが、私が今まで疑問に感じていたことや、説明しても理解してもらいにくかったことがしっかりと書いてありました。子育て中の親と関わるかたすべてに読んでいただきたいと思う内容でした。
早速、助産院で購入しようと思っていますので、御希望の方があればみき助産院までお問い合わせください。





2011年の予定

| コメント(0)
2011年のみき助産院で行われる行事予定です。
いずれも、お子さんと一緒に参加できます。
テーマはその時の参加者の話したいこと、聞きたいことで変わり、
みんなでお話しながら自分自身で気づき、学ぶ場です。
毎月第○木曜日と決まっていますが、日曜、祝日になる場合はお休みします。
どなたでも、お気軽に御参加ください。(お父さん、その他の御家族の参加もOKです)
分娩のある日はお休みする場合もありますので、参加希望の方はご連絡いだだけるとありがたいです。


子育てを語る会(毎月第2木曜日午前10:00~12:00 参加費200円)
          
           ・・・・子育てに関するいろんなことを語りあいます。
              母乳育児、離乳食、発達、親子のコミュニケーション、等

お産を語る会(毎月第4木曜日午前10:00~12:00 参加費200円)

           ・・・・お産に関することを語りあいます。
              出産体験、妊娠中の過ごし方、体調管理について、不妊、妊娠に向けての心身の準備等


布ナプキンを作る会(毎偶数月・第3火曜日 午前10:00~12:00 参加費300円)

           ・・・・生理用ナプキンを古着などを使って手作りします。裁縫道具、綿の古着、生地等を持ってご参加ください。
              講師は布ナプキン作家のHaLKaEさんです。

                                             主催:おかだの里からお産といのちを守る会



助産師の勉強会(毎月第1木曜日 午前10:00~12:00 参加費300円)
            5月、11月は祝日のため、お休みです。
          
          ・・・・施設、経験関係なく助産師同士で情報交換や交流をし、お互いに学びあう場です。

                                                   主催:みき助産院

あけましておめでとうございます。

今年もみき助産院をよろしくお願い致します。

                                            
CIMG3393.JPGさて、年末年始は大雪でしたね。
我が家の自宅は積雪30センチ。助産院は20センチというところでしょうか。
雪かきで終わり、雪かきで始まった年末年始でした。
たった2日で腕が筋肉痛です。

新年は、まだ出産予定の方や急な乳腺炎の方も来られず
のんびりと過ごさせていただき、近くの神社へ初もうでに行きました。

西舞鶴市民なら、行かれたことのある方は多いと思います。
五穀豊穣、養蚕、および病除、安産の守護神として知られています。

神社の澄んだ空気が好きです。
やはり、凛とした日常とは違う空間があります。
新年に心身を清める時間をもて、ありがたかったです。

駐車場もすごい雪で、車でのお参りもかなり気合がいる道のりでしたが
初もうでに行った実感十分でした。

途中からまた吹雪になってきて帰り、助産院の雪かきをしました。
2年生の長男が少し手伝ってくれて、新年からうれしい時間でした。








このアーカイブについて

このページには、2011年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年12月です。

次のアーカイブは2011年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12