2010年10月アーカイブ

10月19日、布ナプキンを作る会を開催しました。
8月は、5~6人程度でゆっくりまったりとした会だったのですが、今回は参加者15名。
狭い助産院で人口密度は高かったのですが、みなさんとても集中して和やかな雰囲気のなか進んで行きました。
歩ける子どもたちは、玄関先まで行ったり来たり。友達と楽しく遊んでくつろいでくれていました。
ねんねの赤ちゃんは、いろんな人に抱っこしてもらいながら、お母さんの作業が終わるのを待ってくれました。
講座の様子はHaLKAEさんのページからもどうぞ。

今回は、助産師学生さんの見学日とも重なり、助産師学生さんにも体験していただきました。
学生さんも、その存在を初めて知ったとのこと。
助産師の仕事はお産だけに関わるのではなく、女性の一生に関わる仕事。
布ナプキンの講座を通して、女性が自分の性を楽しんで生き生きと過ごしてほしいと願っているのですが、
その思いを少しでも感じてもらえたかな・・・・?
去年から、いろんな助産師学生さんが来てくださるのですが少しでも、施設に入る前に、助産師の仕事の幅の広さ、奥の広さ、地域の仕事の楽しさを知ってもらえたら・・・と思っています。


助産院近辺の風景


CIMG3191.JPGのサムネール画像

長い夏もようやく終わって急に涼しくなって、秋めいてきました。

みき助産院は、西埠頭の近くにあり、

時々いろんな船がとまっているので、楽しませてもらっています。

今、南極観測船「しらせ」が寄港しています。


このアーカイブについて

このページには、2010年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年7月です。

次のアーカイブは2010年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12