2010年5月アーカイブ

京都府助産師会総会

5月22日は、京都府助産師会の総会でした。

CIMG2967.JPG

今年は、北部からは6人の参加でした。
その中に、4ヶ月の女の子をつれて来てくれた会員も。
今まで、高齢の助産師が中心だった会も、最近若い世代も参加するようになって来ましたが、赤ちゃんは初めてではないかと思います。
これからは、子育て中の助産師がどんどん参加しやすい会となり、託児が必要になるくらいになったら・・・。と願います。
地域での助産師の仕事は、子育てしながら自分らしく楽しく仕事をするのにぴったりです。子育て中の助産師なら、特にお母さんの気持ちに寄り添えます。
自分のペースで、自分らしく仕事したいかたは、ぜひ助産師会に入って一緒に活動しましょう!
もうすぐ京都府助産師会館は新しく建設され、子育て・女性健康支援センターとして新しく生まれ変わります。
今年も、一人でも多くの助産師が助産師魂を持ち助産師会の会員になってもらえるよう、活動していきたいと思います。

まずは、京都府助産師会丹後支部の助産師の交流会は7月10日の予定です。
詳しいことが決まり次第お知らせしますので、助産師会の会員、非会員関係なく、京都府北部の助産師の皆様、ぜひご参加ください!!


日本助産師会総会

5月28日、今日は日本助産師会総会に参加するため埼玉県さいたま市浦和に来ています!

CIMG2978.JPG
日本助産師会の会員は現在7637人。
日本で今就業している助産師はおよそ2万7千人。
ほとんどの助産師が、施設内勤務のため看護協会に入会しています。
しかし、これからの日本の母子のこと、助産師の行く末を考えるなら、日本助産師会の役割は大きく、今後会員が増え組織が発展することが必要です。
そんな思いもあり、私も日本助産師会の動きを肌で感じ、それを人に伝えたいと思い来ました。
今年も、会場の外にはいろんなブースが並び楽しく見てきました。
CIMG2975.JPG
注目は、アメジストさんが布ナプキンを販売しだしたこと!
そして、モーハウスの授乳ブラ、布の母乳ぱっとを取り扱いしだしたこと!
やはり布ナプキンが注目される時代になってきたんですね。
CIMG2970.JPG
CIMG2971.JPG

今日私が購入したもの。
CIMG2981.JPG
助産師バッチ。新生児用帽子。思春期ティーンズサポートノート。
今年は、埼玉県支部の方のアイデアか?助産師バッチに助産師エプロン、お産べえという草加せんべいのお土産もありました。
来年は福井県です!京都府の会員、特に北部は近いので皆さんぜひこの機会に参加してくださいね!温泉も楽しめますよ~!
テーマは「今こそ発揮 助産師の底力」です。

このアーカイブについて

このページには、2010年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年4月です。

次のアーカイブは2010年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12