2009年7月アーカイブ

京都府助産師会丹後支部交流会のご案内です。

毎年助産師会で企画しています、助産師の交流会を行います。
今、助産師の力がいまだかつてないほど求められています。
お産、いのちの教育、子育て支援などなど・・・・。
今、助産師として働いている方、助産師としては働いていないけれど、「私は助産師」と思っている方。日ごろの思いを共に語り合いませんか?

地域に出れば助産師の仕事は、たくさんあります。しかし、今はそれが収入には直接結び付きません。助産師が助産師として仕事をして、収入を得られる道を助産師会は切り開いていきたいと考えています。(たとえば、新生児訪問やこんにちは赤ちゃん事業なども一つ)そのためには、助産師の仕事とは何か?を振り返り、自分たちに何ができるかを考え行動していく必要があります。
一緒に助産師の今後の道を切り開いていきませんか?

今回、交流会では、日本助産師会総会で提示された助産師のコア・コンピテンシー(必須能力)の話や、長年にわたり丹後で開業し、4200名以上の出産を介助されてきた梅田先生の貴重なお話が聞けます。

助産師会会員、非会員関係なく、是非ご参加ください。


日時 平成21年8月8日(土) 11時~15時

場所 舞鶴市西総合会館内 4階文化情報センター(西コミュ二ティセンター)
             舞鶴市南田辺1番地(0773-75-2250)
会費 1500円(資料、昼食代含む)

内容 日本助産師会総会、助産学会報告(助産師のコア・コンピテンシーについて)
   京都府助産師会会館設立について

梅田さかゑ先生を囲んで
☆京丹後市で長年にわたり活躍されてきた開業助産師の梅田先生が米寿を迎えら れました。米寿のお祝いとともに、4200人以上の出産を介助されてきた先生の貴重な経験をお聞きしたいと思います。
   
 各自の活躍、近況報告
   丹後地区の活動報告と、今後の予定
   
参加申し込み 
   昼食のお弁当の準備がありますので、8月3日(月曜日)までに出席の有無を必ずお知らせください。

連絡先 丹後支部理事 西村佳子 TEL/FAX  0773-62-1032
       みき助産院 新宮美紀  TEL     0773-77-7153
                   FAX     0773-83-1154


このアーカイブについて

このページには、2009年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年6月です。

次のアーカイブは2009年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12