2009年5月アーカイブ

日本助産師会総会2日目

今日が、日本助産師会通常総会のメインの日です。
まる1日をかけての審議。
また、昨日に引き続き白熱した討議です。
皆さんの意見を聞くと、どれも納得。またまた、何も発言していないのに
ドキドキハラハラの会議でした。
私は日本助産師会の総会に参加したのは初めてなのですが、
これほど、日本の母子のこと、助産師のことを考えている職能団体はあるだろうか?
と思いました。
全国の助産師の皆さんにこの事を知らせたい気持です。
日本の助産師の皆さん!助産師の職能を守るために、母子を守るために日本助産師会に
入会お願いします~!!日本の助産師の本気の力が今必要です!

CIMG2332.JPG
会場は奈良県新公会堂の能舞台を使用しました。
とても厳かな雰囲気でした。

さて、まる1日の会議が終了し、夜は懇親会でした。
緊張の後の懇親会は本当に楽しくて、各支部の催しも素敵で
助産師は楽しむ時は楽しむなあ~。
皆、助産師というだけで強い連帯感を感じました。

CIMG2350.JPG
懇親会の様子です。大阪からなんきん玉すだれの披露です。

最後は、日本助産師会の愛唱歌を合唱して会は終了しました。
なんと!?「吾等助産婦」という愛唱歌があるんですね?!

「次の世代を 守れるように
強くやさしく 育ててほしい」

愛唱歌の一節なのですが、素敵な詩がいっぱい入っていました。
また、興味のある支部の方には歌詞の内容もお伝えしますね~。

明日は、日本助産師学会です。
「助産師の自立と自律」をテーマにさまざまな講演があります。
とても楽しみです。

日本助産師会総会

今日は、日本助産師会の総会に奈良まで来ました。
京都府助産師会の代議員という大役をいただいての参加です。
CIMG2327.JPG

本物のゆるキャラせんとくんです。会場で迎えてくれました。
CIMG2329.JPG

会場は、春日大社、東大寺のすぐそばで、予定時間より少し早く着いたので、お土産買って、しかにもせんべいあげてきました。プチ観光ができて満足。
CIMG2319.JPG

今日は、夜からの専門部会に参加しました。現場で何年も経験されているオールジャパンの先輩方の白熱した、迫力ある会議にドキドキハラハラ。駆け出しの私は、迫力に圧倒されっぱなしでした。
明日は総会です。またまたどんな会になるのか、少し緊張です。
今年の総会はこれからの助産師会のゆくへを決める重要な会のようです。
京都府助産師会の皆様に、ちゃんと報告できるようしっかり見聞きしてきます。

私事ですが、1年前から今回の参加に向けて準備していたのですが、
1週間前になって、急に父の入院が決まって、昨日までばたばた。
長男が昨日から調子悪そう・・と思ったら、今日は咳と発熱でダウンしたらしい。
私が、長期家を空けるときに限って、子どもの調子が悪くなる事があって
こんなときに、そばにいてあげられないのがかわいそうで、申し訳なくて・・。
仕事をもつ母親って皆こんな思いをしながら仕事してるんだよね。

子どもに「かわいそう。ごめんね」って言うなら「ありがとう」って言って。
という私の師の言葉を思い出し、帰ったら家族や子どもに「ごめんね」ではなく「お母さん大きなお仕事できたよ~ありがとう」と言うつもりです。

京都府助産師会総会

 今日は、京都府助産師会の総会に出席しました。
白熱した議論に参加されている皆さんの熱意を感じました。
ここへ来るたびに、助産師魂という言葉を思い出し、しっかりしなきゃ!と背筋を正す気持になります。

丹後支部からは、京都市内へ行くには2時間以上かかるため、参加できない方も多いのですが、来年の総会には、丹後支部から一緒に行ってくださる方がもっとあったらいいなと思います。
丹後支部の皆さま、来年度の総会は一緒に行きましょ~う!
行ったら得るものは必ずあります。

5月28日から3日間、今度は日本助産師会総会に出席します。
次回の丹後支部の親睦会で報告しますので、丹後の助産師の皆様お楽しみに~。
丹後支部の親睦会については日程が決まり次第お知らせします。
会員でなくても親睦会は参加可能です。

今日は、京都府助産師会100周年記念誌を購入してきました。

CIMG2316.JPG

これは、記念誌の表紙の写真です。
昭和5年に京都府助産師会館が設立された時の竣工式の写真です。
産婆の全盛期、寄付金で完成したそうです。どれだけ、産婆が社会的にも、経済的にも自立していたかがわかります。この写真を見ると産婆というプロ意識を持った諸先輩の迫力に圧倒されます。

今、助産師会の会員になってくださる方には、先着2名にみき助産院よりこの記念誌をプレゼントします!
京都府北部の助産師さん!!ぜひ日本助産師会にご入会ください!

助産師会に入会すると、助産師として魅力的な研修会がたくさんあります。
また、機関紙も送られてきます。
京都府助産師会は、丹後支部として活動しています。助産師同士が顔の見える関係を作り、ネットワークを作ることを目標としています。また、今年度から独自の事業も始めました。現役で働いている方だけでなく、助産師として現在仕事していないけど、いつかは助産師の仕事をしたい。地域での仕事を模索している方、大歓迎です。
ぜひ、事業も手伝ってください!

詳しくは、みき助産院までお問い合わせください。


子育てを語る会

毎月第4木曜日の午前中に、「おかだの里からお産といのちを守る会」主催でお産を語る会をしていましたが、子育てについて語りたい方が多くなり、そのような方々の希望にお答できるように、また、本来の「お産を語る会」の目的が果たせるように、毎月第4火曜日に「子育てを語る会」を開催します。

お産について語りたい方は毎月第4木曜日の午前10時から助産院へお越しください。
子育てについて語りたい方は毎月第4火曜日、午前10時からお越しください。
どちらも参加費200円です。

お産の関係で、助産院での開催ができない場合があります。
お越しになる方は、当日、会が開催されるか電話でご確認ください。

このアーカイブについて

このページには、2009年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年3月です。

次のアーカイブは2009年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12