2008年10月アーカイブ

10月26日に「いいお産の日inまいてフェスタ」が開催されました!

去年の「いいお産の日inまいづる」大葉ナナコさんの講演会に引き続き
「おかだの里からお産といのちを守る会」で今年も開催しました。

今年は、NPO女性センターネットワークの会が主催する「まいてフェスタ」に参加することで
様々な世代の方へお産について知っていただく機会がもてました。
また、舞鶴共済病院、舞鶴医療センター、白鳥二岡病院、片山産婦人科、京都府助産師会、舞鶴市にご協力をいただき、様々な情報コーナーができました。

スタッフは現役子育て中の母が中心なので、おんぶしたり、抱っこしたり、授乳したりしながら
ほんとによく頑張ってくださいました!
スタッフの子ども達も、スタッフのお母さんと遊んだり、お友達同士で遊んだり、お父さんと遊んだり、他の模擬店へ行ったり、お母さん達に付き合って1日頑張ってくれました!
「お産、子育ては素敵な体験」だということを伝えたい、他のお母さん達にも幸せな体験をしてもらいたいというお母さんパワーでとっても温かい時間が持てました。


CIMG1317.JPG

病院紹介、相談コーナー

CIMG1344.JPG

スリング体験

CIMG1339.JPG

妊婦体験

CIMG1327.JPG

出産の場面のスライドショー


CIMG1360.JPG

手作り布ナプキン講習会

今年は「おかだの里からお産といのちを守る会」のスタッフの出産体験の文集を作成し
好評でした。まだ、あと少しだけ残っています。

来年も、この活動を続けて行きたいと思います。

きらり上林

最近、自宅出産の方ばかりだったのですが、
もうすぐ、助産院でのお産の方が続きます。
みき助産院では、普段は地元産の7分つきくらいのお米を主食にしていますが、
これから玄米を食べたい方もあるので、玄米も準備しました。

玄米なら、やっぱり無農薬のとっておきのお米を・・・・と思っていたら、
10月21日の京都新聞で「綾部、上林の住民グループが復活耕作地の新米発売」の記事を発見!
低農薬、無農薬で育成!
なんと!
販売されている方は、以前にもお会いしたことのある方。
袋のデザインをされた方も、ご縁のあった綾部の和紙職人さん。
CIMG1305.JPG

これだ~!!とすぐに注文しました。
今日は、そのお米が届きました。
さあ、早速玄米を炊いて試食したいと思います。
今から、とっても楽しみで~す。

興味のある方は
「きらり上林」のホームページへどうぞ!
http://kirarikanbayashi.web.fc2.com/sub8.html

今日は、秋晴れのいい天気ですね。
あちこちから、いろんなイベントのお知らせが来ています。


「4分の1の奇跡 ~本当のことだから~」
http://www.yonbunnoichi.net/

内容
石川県で、養護学校の先生をしておられる
『かっこちゃん』こと山元加津子さんと、子供たちとの純粋で心温まる触れあいをえがいたドキュメンタリー。そこには、病気や障害の意味も、『考古学』や『科学』で理解できるということ、病気や障害そのものに意味がある事、「生かされている命」人生の困難や障害を宝に変え生きる人々が描かれている涙と感動の本当の話し。   

「1/4の奇跡 ~本当のことだから~」天橋立上映会

【日時】: 2008年 10月 13日(祝)

午前の部 開場10:00上映10:30~

午後の部 開場13:00上映13:30 ~

【会場】: スタジオき※与謝の海病院の近くです。0772-46-4687

【定員】: 30人

【所在地】: 京都府与謝郡与謝野町字男山265番地

         植田建築内 『スタジオき』

【協力金】: 前売り 1000円(学生500円)

当 日 1500円(学生800円)

【連絡先】: 090-2708-8557(ふじもと)

4分の1の奇跡は、見た方が、みんな笑顔になれると評判なので
私も見に行きたいのですが、ただ今赤ちゃんをお持ちしていますので行けそうにないです・・・。
残念・・・・。


縄文百姓一家、大森さんちがやって来た!」展

場所:綾部市 扇屋懐古亭

日時:10月15日(水)~11月10日(月)まで※火曜・祝日定休  10時~17時半 入場無料
兵庫県朝来市和田山町より、「大森さん」一家の生活作品展です。

内容:大森昌也さんは6人のお子さんと、手探り、体当たりで自給自足を実践、まさに現代の縄文百姓として山村に生きてきました。大森さんの拓いた「あーす農場」には全国、全世界から百姓研修生がやってきます。6人のお子さんのうち、ご長男と次男坊さんは、それぞれに家庭を持ち、独立、「くまたろう農園」「あさって農園工房」を営まれています。

主な展示: 大森梨紗子さん油絵作品「草風」 / 大森げんさん 木工作品 / 農産物あれこれ 農       作物やはちみつ、炭など / 著作 『自給自足の山里から』『六人のこどもと山村に生きる』       ドキュメンタリービデオ上映「我ら百姓家族」(フジテレビで放映)など 

「大森さんちに会えるスペシャルデー」

日時:10月19日(日) 午後1時~3時 

参加費 :お一人 500円

内容:大森さんご家族のメンバーと研修生のみなさんを囲んで、座談会&みんなでライブ。
   自然が好き、農的暮らし、田舎暮らしを目指している方、おいしいものが大好きな方どうぞ。 
   [あさって農園工房]の天然酵母パンの販売もあり。
http://ohgiya-kaikotei.cocolog-nifty.com/

「カンガルーママ広場 親子で楽しむ音楽会」

*日 時* 2008年10月14日(火)  開演10:30
*場 所* 舞鶴市西市民プラザ 3階催し場
*参加費* 300円(お茶・お菓子代)
*出 演* 舞鶴ママズアンサンブル

親子で楽しむ音楽会は、これからお母さんになるプレママも、小さなこどもを連れていても演奏会に行きたいお母さんも、子どもが幼稚園に行っているけど演奏会に行きたいというお母さんも、楽しく演奏を聞いてもらおうと企画した演奏会です。

お茶とお菓子の準備の都合により、申し込みが必要です。

*申し込み方法*
チラシの裏面の申込用紙に必要事項を記入し、9月29日(月)~10月7日(火)の10:00~15:00に舞鶴市西市民プラザの受付、または電話・FAXにてお申し込みください。

チラシは舞鶴市西市民プラザ等にあります。

*主催・お問い合わせ*
NPO法人 まちづくりサポートクラブ 親子部会
舞鶴市円満寺158-6(舞鶴市西市民プラザ内)
TEL&FAX 0773-77-0102

音楽会は、申込期間が過ぎてしまいました。(ごめんなさい~)
おやつの都合があるので、おやつは無理かもしれませんが
問い合わせすれば、音楽会は聞けるかも?
お母さんが、元気になれる音楽会です。

「地球交響曲~ガイヤシンフォニー」第2番

日時:平成21年1月18日(日)
    上映時間①13:00~
          ②15:30~
場所:京都府中丹文化会館

11月3日は「いいお産の日」です。
その日の近日に「おかだの里からお産といのちを守る会」主催で「いいお産の日」を開催します。

今年は、NPO舞鶴市女性センターネットワークの会の主催する、「まいてフェスタ」の中の参加団体の1つとして参加します。
まいてフェスタでは舞鶴市の市民活動団体がそれぞれにいろんな催しをされます。
子育て用品のリユース広場や親子リズム、赤ちゃんマッサージ、絵を通しての子育て相談などなど・・。模擬店もあります。
皆様、ぜひお越しください!

第5回 まいてフェスタ~学んでキラリ輝く舞鶴~

日時 10月26日(日)10:00~15:00
会場 舞鶴市中総合会館 全館

   いいお産の日inまいてフェスタは2階乳児健診室

   10:30~15:00
   10:30~お産ができる各施設の紹介・相談
         相談コーナー
         お産の写真上映
         助産師会の相談コーナー
         妊婦体験・図書の紹介
         布ナプキン・母乳パット・布おむつ・スリング・おんぶひも紹介等
         お産の体験談文集配布
   13:00~15:00
          布ナプキン講習会
          古着を利用したエコでからだにやさしい手作り布ナプキンの講習会
          申込 handmadenunonapu@yahoo.co.jp 手作り布ナプキンを広める会まで
              もしくは、みき助産院までお電話ください。0773-777153
              事前にご連絡いただければ、託児もあります。

主催 おかだの里からお産といのちを守る会
後援 京都府助産師会
協力 舞鶴共済病院 片山産婦人科 白鳥二岡病院 舞鶴医療センター 舞鶴市 みき助産院
 

このアーカイブについて

このページには、2008年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年9月です。

次のアーカイブは2008年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12