上棟式

2017年5月18日木曜日 大安

新しいみき助産院の上棟式を無事終えることができました。

CIMG0467.JPG




























お陰様で雲一つない良いお天気でした。

CIMG0471.JPG



CIMG0480.JPG

神様のお参りには、みき助産院で生まれた子ども達が3人も応援に来てくれました。

この子達のようにみき助産院で生まれ、
家族や地域の人達のあたたかい愛情に育まれ、すくすくと成長していく子どもが増えますように。

この、舞鶴の地で、京都府北部の地域の未来をになう子ども達が健やかに幸せに育つために
お母さんはじめ、家族が幸せな子育てができるように支えられる場所を目指しています。

お世話になる大工さん達に、こんな想いを共有しながら工事をしていたけるようにお願いしました。





CIMG0487.JPG
大滝工務店のベテランの現場監督さんに監督していただきながら

「the職人!」という感じのベテランの寡黙な棟梁さんを中心に

8人の素敵な大工さん達にこれからお世話になります。

なんと、親子3代で大工さんというお父さんと息子さんにもお世話になれるということで感激です。

これから、大工さん達に安全に無事工事をしていただけますように。

皆さん、応援よろしくお願い致します。

Check "mixiのIDをお持ちならチェックしてください。"



27年度のみき助産院コミュニティーカフェ「ゆるり☆きらり」の計画ができましたのでお知らせします。

心のワークショップ

赤ちゃんを迎えるお話会 参加費1000円(お茶代込)

妊娠中はどんな生活をすればいいの?
楽にお産をするにはどんなことに気をつければいいの?
赤ちゃんを迎えるために妊娠中~出産、産後の準備について一緒にお話しましょう。
妊婦さんだけでなく、お産について話したい方ならどなたでも参加できます。
お子様連れでのご参加も可能です。

持ち物 お子さんや自分の母子手帳(あれば)


きらり女子会  参加費600円(お茶代込)

人と出会いたい。
繋がりが欲しい方に。.
美味しいお茶とお菓子を食べながらほっこりおしゃべりしませんか?
女性なら年齢問わずどなたでも参加できます。


尚さんのほほ笑み食堂  参加費1500円(先着8名様)

袖振り合うも他生の縁
旬のお野菜を使い、手間いらず。自分にもできそうなメニューのご紹介とお食事会。

この会は女性に1人の時間をゆっくり楽しんでいただきたいので、基本的にお子様連れではなくおひとりでのご参加か、生後6か月までのお子様連れの~のみのご参加でお願いします。


ゆるり天使の会 参加費無料

お空に帰った赤ちゃんを思いながら肌着や千羽鶴を作ります。お空に帰った赤ちゃんを思う方ならどなたでも参加可能です。
できあがったものは産婦人科のある病院へ提供させていただきます。

日程はこちらから・・・

ゆるきら2017.jpg



Check "mixiのIDをお持ちならチェックしてください。"



地鎮祭

平成29年3月22日(水曜日)に新しい助産院建築に向けて地鎮祭をしました。

開院以来お世話になっている安産の神様、福知山市の大原神社の宮司さんにお世話になりました。
建設は、大滝工務店さんにお世話になります。

CIMG0436.JPG
CIMG0437.JPG















CIMG0445.JPG
みき助産院に関わるスタッフが順番に榊を奉納し土地の神様、氏神様
大原神社の神様にお祈りしました。













CIMG0455.JPG
最後に土地の神様に、お酒とお塩をお供えしました。














CIMG0457.JPG
昨日は雨でしたが、今日は少し肌寒かったけれどお天気にも恵まれました。



この地域のお母さんと赤ちゃんが二人の力を発揮できるお産ができるように。
幸せな家族のスタートをお手伝いできる場所を目指して。

少しでも多くの方に満足できるお産を体験してもらえるように、入院できるお部屋を増やすための
新築です。

大原神社の宮司様、大滝工務店の皆様ありがとうございました。
Check "mixiのIDをお持ちならチェックしてください。"



引き揚げと舞鶴の女性

私の大好きな先輩助産師さんが代表を務めるPAUネットの皆様が、このたび「引き揚げと舞鶴の女性」という冊子を作成されました。
私は、この冊子を読んで衝撃を受けました。
この、冊子今反響がすごくてただ今増刷中です。
舞鶴の女性は必読してほしい!
助産師には絶対読んでほしい!
日本全国の女性に読んでほしい冊子です。

引き揚げと舞鶴の女性.jpg

この冊子は、「ユネスコ記憶遺産登録」された舞鶴市の「引き揚げ記念館」に抑留者の記録は残っているが
受け入れた舞鶴市民、特に女性の活動について詳しい記録が残っていない。
名もない市井の人々が、血縁を超え、他者の命を尊んだ行為について記録を残すことを目的にPAUネットの皆さまが引き揚げに関わった先輩女性の発掘と聞き取り調査をされました。
その記録集です。

引き揚げ者の支援に命をかけて取り組まれた田畑ハナさんを中心に舞鶴市の女性達が、引き揚げ者に対して「つらかったろう・・・・切なかったろう・・・。」
という思いを共有しお迎えし続けた内容が書かれています。

その中で、同じ女性として衝撃を受けたこと。
旧ソビエト占領下の満州からの帰還女性の中に性的被害受けた女性が多く、中には引き揚げ船から身投げした女性もいる・・・。
妊娠、梅毒などの性感染症を患った女性が多く、
旧舞鶴国立病院(現舞鶴医療センター)が引き揚げ第1次婦女子病院の指定を受け多くの女性を救ったこと。
当時の看護師さんがこんなことを言われていたと・・
「青い目の子が生まれたら、このこの一生はだいなしになるからね。身をきれいにして国に返してあげたんだよ。」
しかし、当時の法律は中絶は法律でみとめられておらず、不幸な女性の立場を守るためか、敗戦国という弱い立場からこの深刻な状況を公にすることができなかったのか、公式な記録は全国に1か所しか残っていないそうです。
その記録に麻酔薬不足により、無麻酔で手術が行われ、いのちを落とした女性もいたという記録もあったそうです。

引き揚げの途中で、子どもを亡くした女性。
親をなくした子ども。
舞鶴には戦争孤児が溢れました。
そして、今の児童養護施設「舞鶴学園」「二葉寮」ができました。
当時は戦争孤児が収容された施設ですが、今はほとんどが親から虐待を受けた子ども達が入所しています。
戦争をしていない日本で、戦争の犠牲になったことも達の施設が今も必要ということはどういうことでしょうか・・・・。


舞鶴学園の歴史については舞鶴学園のページをご覧ください。
http://www.maizurugakuen.org/about/

双葉寮は引き揚げ者を受け入れる中心人物となった舞鶴市の女性リーダーの先駆けである田畑ハナさんが理事長をされていました。

今回この冊子が2016年11月に刊行され、そのことをフェイスブックであげたところ、舞鶴市の引き揚げが舞台になった音楽劇「君よ生きて」をプロディユースされた望月龍平さんとお友達になり、なんと、2月3日(金曜日)に大阪で公演があるとのこと。その後は東京公演があるということ知りました。

引き揚げの歴史を日本中に伝えるために望月龍平さんは命をかけておられます。
そう、私たち舞鶴の女性リーダーの田畑ハナさんが、
「引き揚げとはかくも切なるもの、そして悲しくも厳粛極まりないもの」
ということを東京にまで行って涙と共に話し、支援をお願いするなど、命がけで活動されていたことと重なります。

君よ生きて.jpg

戦争を知らない世代の多くなった今の時代に
引き揚げという歴史を題材にした劇を開演する望月龍平さんの活動は決して安定したものではありません。
だからこそ命をかけて活動されています。

舞鶴市民の皆様
特に女性の皆様

ぜひ、「ひき揚げと舞鶴の女性」を読んでください。
各図書館、引き揚げ記念館にあるそうです。

そして、命をかけて引き揚げ者の痛みに心を寄せ
支援し続けた田畑ハナさんはじめ、舞鶴の女性達、市民の思いを知ってください。

私たちは、平和な日本にいるように見えますが
若者の死因の第1位が自殺。
そして、自殺者の数が年間3万人。戦死する人よりも多いをと言われていました。
2003年をピークに少しは減少しているようですが
今も、見えない戦争をしています。
戦争はいつも弱い立場の子ども、女性、障害のある方をはじめ弱者が犠牲になります。
いま、「いのち」が大切にされている日本でしょうか?

いまこそ、この
「君よ生きて」から伝わるメッセージを受け取ってください。
命を懸けてこの国を守ってくれた人たちがいたこと
私たちの今がその上に成り立っていること
そして、自分たちはどんな命のバトンを繋ぐのか






音楽劇「君よ生きて」の大阪公演に1人でも多くの舞鶴市民に参加していただきたく舞鶴応援隊が結成されました。
その発端は命を繋ぐことに命をかける舞鶴の熱い助産師達でした。
詳しくはフェイスブック音楽劇「君よ生きて舞鶴応援隊」をご覧ください。




そして、東京公演の成功のため、関東方面のお友達にぜひご紹介していただき、舞鶴の引き揚げの歴史を伝えるために命をかけている望月龍平さんはじめ劇団のみなさんの応援をお願いします。

日本全国の命を繋ぐ助産婦の皆様!
どうか、2月3日(金)大阪市中央公会堂での舞台http://kimiyoikite.hatenablog.com/entry/2016/10/28/125800
2月22日から7日間開催される東京公演http://www.gingeki.jp/archives/3253
にご参加ください。よろしくお願い致します。







Check "mixiのIDをお持ちならチェックしてください。"



お天気に恵まれたお産

先日の大雪の前日1月21日に、元気な女の子が生まれました。
深堀ベビー.jpg
言いたいことがあるときは、力いっぱい泣いて訴える元気な子です。
昼間はとってもいい子で寝ていて、赤ちゃんがいるなんてわからないのに、夜になると人が変わるんです。
おっぱいを求め、大きな声で泣き、おむつを変えると、きれいになって抱っこするまでぎゃん泣き。
頼もしい子です。
お母さんは昼間にしっかり寝て、夜は頑張りました。
この頑張りがおっぱいの分泌を良くし、退院してからの生活が楽になる秘訣です。
お母さんはしっかりとゆっくり静養していただけたのでおっぱいの分泌も良く体調もとても良くなったようです。

お産までにたくさん悩んだお母さんでしたが、悩み事が解決し、お母さんの気持ちがすっきりして
「赤ちゃんに会うのが楽しみになりました。」
と、とてもいい顔で話してくださった2日後、赤ちゃんは陣痛を起してくれました。
それも、家族の一番いい日に。

今日は退院の日。
青空29年1月.jpg




あんなにたくさん雪が降ったのに
今日のお天気はお母さんと赤ちゃんを祝福してくれました。

おめでとうございます。




Check "mixiのIDをお持ちならチェックしてください。"



アイテム

  • CIMG0487.JPG
  • CIMG0480.JPG
  • CIMG0471.JPG
  • CIMG0467.JPG
  • CIMG0470.JPG
  • ゆるきら2017.jpg
  • CIMG0457.JPG
  • CIMG0455.JPG
  • CIMG0445.JPG
  • CIMG0437.JPG

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12